【ハンドドリップコーヒー】初心者が始めるためのオススメの道具の紹介

ハンドドリップコーヒーを始めたい方にオススメできるコーヒー器具を紹介します。

まずは、コーヒー器具を買わないと始まりません。

コーヒー器具はオシャレなものが多いけれど、デザインだけで選ぶのは危険です。

 

毎日、コーヒーを淹れて生活している私が厳選したコーヒー器具を紹介します。

コスパ重視でチョイスしていますが、本当に良いものなので間違いありませんよ!

 

・これからハンドドリップコーヒーを始めたい方
・コスパ重視で、コーヒー器具の買い替えを検討している方

 

1.コーヒーミル のおすすめ

コーヒーミルには手動と電動のものがあります。

初心者にオススメは手動です。

 

低価格帯の電動はプロペラ式という構造が多く、豆の粒度の調整が難しく、均一に挽けません。

高価格帯になれば、臼式・コニカル刃という構造になり、モノは良いものなのですが、

本体サイズが大きく、価格も30,000円以上したりします。

初心者は電動はやめておこう!

 

手動のものは、均一に挽けるし、小型でおしゃれ、粒度の調整も可能です。

時間はややかかりますが、1~2人分なら、30~60秒くらいで挽き終わります。

お湯をわかすあいだに、挽いていれば時間は気になりませんね。

 

ハリオ 手挽き コーヒーミル ・ セラミック スリム MSS-1TB


軽量で、スタイリッシュなデザインでオススメです。

粒度の調整もできて、洗いやすいという点も良いです。

あまり多くの豆を一度に挽くことはできませんが、1~2杯用のミルに最適です!

ミルはたくさんありますが、ノーブランドのものはやめておいた方が良いです。

ハリオ、カリタ、メリタ、京セラ、パール、貝印、このあたりを選んでおけば大丈夫です。

手挽きミルを選んで、豆を挽く楽しさを味わいましょう!

 

2.ドリッパー のおすすめ

ドリッパーにも様々な種類がありますが、まずはやっぱりこれといったモノがあります。

 

ハリオV60 01 透過 コーヒードリッパー クリア コーヒードリップ 1~2杯用 VD-01T


定番中の定番です。

比較的、早くコーヒーが落ちるので、雑味やエグミの少ないすっきりした味わいになりやすいです。

また、プラスチックで透明な材質なのですが、安っぽさはありません。

ダイヤモンドのようですよ!

大きさが3種類あって、「1~2杯用」と「1~4杯用」と「1~6杯用」があります。

普段、淹れても2杯までかな、という方は一番小さいサイズで大丈夫です。

 

あわせて、ペーパーフィルターも購入しておきましょう。

 

HARIO (ハリオ) V60 用 ペーパーフィルター 01W 1~2杯用 100枚入り ホワイト VCF-01-100W

3.コーヒーサーバー のおすすめ

抽出したコーヒーを受け取る入れ物です。

1杯分をそのままコーヒーカップに淹れるのであれば、不要だったりもします。

2杯以上淹れるのであれば、必須になります。

 

カリタ Kalita コーヒーサーバー ウェーブシリーズ 500ml 2~4人用 G


ガラス製のハンドルでとってもオシャレです。

価格も安いのでオススメできます!

 

もし、保温が必要というかたはコチラがいいです。

HARIO (ハリオ) V60 保温ステンレスサーバー 600 ブラック VHS-60B

 

黒いデザイン性が最高です。コーヒー道具は色を統一すると、一気にオシャレになります。

デザインは統一感を意識して選ぶと良い

 

4.ドリップポット のおすすめ

ポットは大きく分けて3タイプあります。

  • ガス/IHに対応したポット
  • 電気ケトル
  • 熱源には対応してなく、お湯を入れて使うタイプ

オススメは上の2つです。

どれも、注ぎ口は8 mm以下くらいの細いものを選びましょう。

 

パール金属 コーヒー ドリップ ポット 1.1L ステンレス製 限定 ブラック やかん BLKP 黒 AZ-5015


デザインが可愛く、オススメです。

あと、蓋が広いのも良い点です。

蓋が小さいものは、洗うときに手が入らず、底まで届かない!ってことがあるので気をつけましょう。

デザインも大事だけど、洗うときのことも考えるべき

 

[山善] 電気ケトル 電気ポット 0.8L (温度設定機能/保温機能/空焚き防止機能) ブラック YKG-C800-E(B)


電気ケトルだとこれなんかいいです。

温度設定ができることや、保温機能があるのは電気ならではの魅力です。

 

5.コーヒー豆  のおすすめ

自家焙煎しているお店で買うのが、新鮮なのでおすすめです。

手軽に買うなら、スタバのようなカフェやカルディでも買えます。

また、最近はネットでも購入可能です。

Amazonでも新鮮なコーヒー豆が買えますので、一度お試してださい。

関連記事

Amazonで買えるコーヒー豆を買ってみました。 Amazon's Choiceに選ばれているこの商品、その名も、 TOKYO COFFEE 東京コーヒー ナチュラルブレンド (function(b,c,f,g,a,d,e[…]

eyecatch

 

ハンドドリップコーヒーを始めよう!

価格重視で初心者向けのハンドドリップコーヒーのオススメ道具を紹介しました。

もし、他にも良いものがあれば、コメントいただけると嬉しいです。

 

ハンドドリップコーヒーを始めてみたいという方はコチラもご覧ください。

関連記事

自宅で美味しいコーヒーを飲みたいと思いませんか?   本記事では、自宅で淹れるハンドドリップコーヒーの始め方を解説します。 ●本記事の内容 ハンドドリップコーヒーの魅力について 必要なコーヒー[…]

ハンドドリップコーヒーの始め方

 

 

 

広告
ハンドドリップおすすめの道具紹介
最新情報をチェックしよう!