無印良品キッチンタイマー コーヒーにも最適なカウントアップ機能

無印良品のキッチンタイマーはすぐれた操作性と無印らしいデザインで大人気です。

このキッチンタイマー、実はカウントアップ機能といってストップウォッチのように時間を計測することもできます。

この機能によって、ハンドドリップ中の抽出時間を計測できます。

通常のキッチンタイマーとしてはもちろん、コーヒーを淹れるときにも使えるなんて、とっても便利。

 

他にもパッと設定できる操作性、背面マグネットにより置き場所に困らない、マイナーチェンジによる電池持ち向上など、素晴らしい点は多いです。

 

 

無印良品キッチンタイマーの操作性の素晴らしさ

キッチンタイマーの本体画像

本体のまわりを回すことによって時間を設定できます。

この操作がすごくスムーズで、片手でパッと動かせるのです。

すごく動作がキビキビしてて、ゆっくり回せば10秒単位で動き、早くまわすとすぐに1分、2分とカウントされます。

 

そして、本体の上部のSTARTボタンでタイマー開始できるのですが、このボタンもカチっと押せて、レスポンスが最高。

よくあるキッチンタイマーって、ゴムのボタンで、押すとむにゅっとなって、ワンテンポ遅れて動作する。

これなんかちょっとストレス・・・。

 

パッと、カチッと動くこのキッチンタイマーはホントに操作性と動作の快適さが心地良いのです。

 

 

コーヒー好きには嬉しいカウントアップ機能付き

デザイン性も高い無印良品キッチンタイマー

そして、なんとカウントアップ機能といって、時間を設定せずにSTARTボタンを押すと、ストップウォッチのように時間を計測できるのです。

キッチンタイマーにありそうでないこの機能。

コーヒーの抽出時間を計測できるので、とっても便利

 

実は、コーヒー好きにはキッチンスケールとタイマーが一緒になっているとっても有名なツールがあります。

 

HARIO(ハリオ) V60 ドリップスケール ブラック VST-2000B

 

これは素晴らしいアイテムなのですが、カラーが黒しかないのです。

黒いものは受け付けない私にはなかなか手が出せず(泣)

 

なので、私はこの無印良品のキッチンタイマーと通常のキッチンスケールを併用しています。

無印良品なので、デザインもシンプルで可愛らしくお気に入りです。

 

背面マグネットでどこにでも置けます

無印良品キッチンタイマーは背面マグネットによりどこにでも取付可能

背面にはけっこう強力なマグネットがついています。

私はフードの側面につけているのですが、この位置に取り付けられるのがすごく便利。

「使いたいときにすぐ使える。」これがキッチンタイマーの必要条件ではないでしょうか。

 

マイナーチェンジで電池もちもアップ

 

さらにマイナーチェンジをしており、電池のサイズが大きくなっており電池もちがよくなっています。

現在、3ヶ月ほど使っていますが、今のところ一度も電池切れはありません。

ちなみに新しいモデルの電池はCR2032というリチウム電池です。

 

 

無印良品、Amazonでも取り扱われてますよ!

 

意外と知らない人も多いのですが、数ヶ月前よりAmazonで無印良品の一部の商品が買えるようになりました。

このキッチンタイマーも取り扱われてました!

 

無印良品 ダイヤル式キッチンタイマー TD‐393

 

外出しづらい今日このごろ。

Amazonで買うのがオススメですね!

 

お店だと1,490円ですが、Amazonだと少し高めになっているようです!

割高なのも人気商品のためなのかも。

無くならないうちにAmazonで買ってしまった方が良いかもしれません。

 

 

 

広告
無印良品キッチンタイマーのアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!